リトミックとは?

『リトミック』最近では、言葉だけは良く耳にするようになりました。
でも実際『リトミック』って何?と思われる方が
たくさんいらっしゃると思います。

リトミックは、スイスの作曲家・音楽教育家
エミール・ジャック・ダルクローズ(1865~1950)によって
考えだされた音楽教育法です。

では、なぜダルクローズはリトミックを考えついたのでしょう?

ダルクローズが受けた演奏技術一辺倒の音楽教育・・・
例えば「音階、練習曲ばかり弾かされる、ピアノ椅子に座り
頭で考え楽譜とにらめっこ等」
こんな演奏技術ばかり教え込むレッスンではなく
「子どもは感受性や聴覚能力の発達に応じた音楽教育を
受けてから楽器演奏に取り組んだほうが良い」と確信を持ち
リトミックという教育法を考えだしたそうです。

従来の音楽教育法との違い

人間の心とからだの発達段階を考慮し、音楽教育にリズム運動を
とり入れ「からだで覚える」ということです。

また音楽教育だけではなく
「リズムを身体の動きで表現することで自分自身の考え方や行動を
コントロールする力が生まれてくる」
「音楽に反応して動くことにより感じる心・想像力や創造力を養い、
心で感じたものを自己表現することで、心とからだの協調・調和を
作り出そうとする」ような力がつくので
感覚的成長が最も著しい幼児期にリトミックは最適です!


お問合わせ
アクセスカウンター
ようこそ♪ わくわく音楽ランドへ
カテゴリ
最新記事
応援宜しくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ リトミックへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 小平情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
にほんブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
携帯で見る
QR
音楽・絵本関連♪